あおぷら

ガンプラ製作等ガンプラに関することをメインに投稿しています。

MENU

【レビュー】握りやすいし切りやすい!!タミヤ クラフトツールシリーズ No.35 薄刃ニッパー【ニッパー】

【スポンサーリンク】

 

f:id:Aoba31:20210823214902j:plain

 

こんにちは、Aobaです。

 

今回はタミヤ クラフトツールシリーズ No.35 薄刃ニッパーのレビューをしていきたいと思います。

 

今まで安いニッパーを使っていてちょっといいニッパーに変えようとしている方や狭い部分にニッパーの刃が入らないと感じる方は是非参考にしてみてください。

 

 

 

商品概要

タミヤ クラフトツールシリーズ No.35 薄刃ニッパーはタミヤが販売している刃先が薄くなっているニッパーで、価格は3190円(税込み)です。

 

使い方は普通のニッパーと同じですが、薄刃なのでより細い隙間にも刃をいれてパーツを切り離すことができます。

 

f:id:Aoba31:20210803222440j:plain

 

 

実際に使ってみた

今まで二度切り用として何回か使っているのですが、切るときに力が要らず手はほとんど疲れませんでした。

 

刃先はこんな形状になっています。

 

f:id:Aoba31:20210824220923j:plain

 

 

薄刃ニッパーで切り離したパーツはこんな感じです。

 

f:id:Aoba31:20210824215104j:plain

 

ゲート跡はそこまで目立ってないですね。

 

f:id:Aoba31:20210824215021j:plain

 

組んでみると上の写真のような感じなのですが、見ればわかるくらいにはゲート跡があります。

 

 

 

使った感想

細い隙間に刃が入る

これが一番のいいところだと感じたのですが、薄刃だしサイズも小さいので薄刃でないニッパーだと切るのが難しいところを切ることができます。二度切りするときも切りたいところに刃が入る感じがあります。

 

力を入れずに切れる

基本的に二度切りで使っているというのはあると思いますが、切るときにすっと刃が入ります。

 

個人差があるとは思いますが、長時間使ってもあまり手の疲れは感じませんでした。

 

ゲート処理は必要かも

ゲート処理せずにゲート跡をなくしたいという方には残念なお知らせですが、ゲート跡をきれいに消すのはかなり難しいと思います。

 

むしろパーツぎりぎりで切ると白化することがあるためゲート跡をちゃんと消したい方は若干パーツから離して切ってゲート処理をするのがいいと思います。

  

 

総評

ここまで薄刃ニッパーの感想を書いてきましたが、ゲート処理が必要になることはあるものの使いやすさは1000円しないニッパーより全然使いやすいと思いました。

 

5000円以上するニッパーは手が出ないけどちょっといいニッパーを使いたいという方にはかなりおすすめだと思います。